©︎ MEIGAKUDO

お知らせ

information

2021

09/30

芸術監督日記

2021.9.25(土)銘楽堂芸術鑑賞プログラム

9月25日(日)銘楽堂にて、富士北稜高校の生徒さんたちに向けた芸術鑑賞プログラムを「スペインと音楽」を実施いたしました。

銘楽堂では地域に向けたアウトリーチコンサートに注力していきたいと考えておりましたが、コロナの状況が収まらない中、なかなか開催を実現できずにいました。

しかし、ようやく地域の生徒さんたちに向けた芸術鑑賞プログラムを実施することができ、充実した成果を上げることができました。

出演は、翌9月26日の銘楽堂オープン記念コンサートVol.2にご出演いただいた、ギターリストの大坪純平さんとコントラバス奏者の高橋洋太さん。

お二人は演奏もさることながら、巧みな話術で生徒さんたちをスペインの音楽の世界へ引き込んでいき、奏者も生徒さんたちも一体となって音楽の時間を楽しむことができました。

スペインに所縁のあるアルゼンチンの音楽も!【ヒナステラ:アルゼンチン舞曲】

ギターの王道【アランフェス協奏曲第2楽章】

スペインの王女の肖像からのインスピレーション【亡き王女のためのパヴァーヌ】

終演後は銘楽堂を見学してもらい、ピアノの弾ける子にはピアノも弾いてもらい、そしたら合唱が始まったりして(笑)、なんとも微笑ましい時間でした。

銘楽堂を見学する生徒さんたち

今後このようなコンサートをたくさん展開していけたらと思います。富士北稜高校の生徒の皆さん、ありがとうございました!