©︎ MEIGAKUDO

音楽教室のご案内

Music Room

講師紹介

Piano Instructor
講師 望月恭子

Greetingsご挨拶

ピアノのレッスンにおいて「先生が教えて生徒が習う」というと、先生の立場の方が高くて、それに生徒が従うというような印象を受けます。果たしてそういう上下関係が正しいのでしょうか。これまで私は国内外の様々な先生方のレッスンを受けてきましたが、高圧的に否定し何も具体的なアドバイスをくれない先生もいましたし、逆にすごく親身になってどうすれば良くなるのかを教授してくださった先生もいます。後者の先生の方が私には合っていて、自分を同じ演奏者として尊重してくださる心遣いに感動すら覚えました。私も生徒さんと目線を合わせて、どう伝えれば生徒さんにとって最良の助言となるのかを考えられるアドバイザーのような講師でありたいと考えています。ウィーン留学時代の師匠は、私に「生徒が伸びない時に、それが生徒の理解不足、または練習不足のせいなのか、先生の伝える指導力不足のせいなのかを客観的に見極められないと、よい教育者にはなれない。」とおっしゃいました。いつも自分が「絶対」と決めつけず、柔軟に生徒さんに寄り添えるレッスンを心がけていきたいと思います。

Piano Instructor
講師 望月恭子

Profile経歴

2002年
国立音楽大学ピアノ科卒業。同年渡欧、コンセルヴァトリウム・ウィーン私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)、ピアノ演奏科学士課程に入学。学士課程在学中、学内エリカ・チャーリー奨学金授与。学内コンクール第1位。ベーゼンドルファー奨学金授与。ウィーン国際音楽セミナー主催、ディヒラーコンクール第1位。

2006年
同音楽大学における学士試験に、実技、論文共に最優秀の成績で合格。同音楽大学、大学院修士課程に入学。在学中、学内にてピエール・ロラン・エマール、ダニエル・バレンボイム、エリザベス・レオンスカヤの公開レッスン受講生に選出される。

2008年
同音楽大学、大学院における修士試験に、実技、論文共に最優秀の成績で合格し帰国。
帰国後はソロリサイタル、声楽・器楽伴奏の他、これまでにNHK交響楽団、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、ウィーンフォルクスオーパー管弦楽団など主要な交響楽団の奏者と共演するなど、室内楽においても演奏活動を行う。後進の指導の傍ら、地域の芸術・文化振興を活性化するための音楽プロジェクトを企画し、国内外のトップアーティストと富士山麓にてコンサート活動を展開している。

学士論文「ドビュッシーのプレリュードに基づいた演奏上の問題点」
修士論文「ピアノ演奏におけるペダリング」

レッスンコース

Courses

  • Corse

  • 40分定期コース
  • (初級クラス)
  • 1回40分/年間46回
  • 月謝 8,000円
  • Corse

  • 60分定期コース
  • (中級クラス)
  • 1回60分/年間46回
  • 月謝 12,000円
  • Corse

  • 90分定期コース
  • (上級クラス)
  • 1回90分/年間46回
  • 月謝 20,000円

※ 定期コースは8月と1月が3回/月、その他の月が4回の計算です。

  • Corse

  • 40分
  • ワンレッスンコース
  • 1回40分
  • 2,000円
  • Corse

  • 60分
  • ワンレッスンコース
  • 1回60分
  • 3,000円
  • Corse

  • 90分
  • ワンレッスンコース
  • 1回90分
  • 5,000円
  • Corse

  • 楽典・ソルフェージュクラス
  • (音大受験生向け)
  • 1回90分
  • 5,000円
  • Corse

  • 無料体験レッスン
  • 入会をご希望される方に、無料体験レッスン(1回40分)を行っております。ご希望の方はこちらにお問い合わせください。

レッスン内容

Course Descriptions

  • ピアノ実技
    (定期コース・ワンレッスンコース)
  • それぞれの生徒さんのレベルに合った教材を使いながら、表現方法、練習方法、フィンガートレーニングなど、その時の生徒さんの状態に応じて必要なアドバイスをしていきます。
  • 聴 音
  • 音感トレーニング、また音符やリズムを読んだり書いたりする訓練を目的として、講師が弾いた単旋律、和音などを、生徒さんに五線譜に書き取っていただきます。
  • 楽 典
  • 音符、音程、リズム、和音、楽語など、演奏に必要な音楽の基本的理論を学んでいただきます。初心者から音大受験者までレベルに見合った指導をいたします。
  • 視 唱
  • 単旋律を歌うトレーニングです。テキストを使用しご家庭で歌って練習してきていただく課題と、聴音で自分が書いた楽譜をその場で歌う課題の2種類を行っていきます。
  • 発表会
  • 日々のレッスンの集大成として、年に1回「銘楽堂音楽教室発表会」を開催します。音楽を表現することだけでなく、本番に向けて努力する過程や、やり遂げた達成感が生徒さんたちにとって貴重な経験となるでしょう。

ピアノ教室の感染予防対策

  • 銘楽堂に入る前から生徒さん及び付き添いの方にはマスクの着用をお願いします。
  • 銘楽堂に入ったら、レッスンの前に化粧室にて前によく手を洗ってください。
  • 銘楽堂入口にて検温にご協力ください。(自宅で検温済の場合は不要です)
  • 館内は常に空気清浄されていますが、レッスンの合間に換気を行います
  • 講師は検温、マスクの着用、手指の消毒を徹底して行います。